2016年9月
校長室からメッセージ


2016年度 学院聖句
 「愛は、すべてを完成させるきずなです」
      (コロサイの信徒への手紙 3章14節) 
2016年度教育目標
 「神を信頼し、最善の自己に忠実な子ども」

 9月の聖句「主なる神は、土の塵で人を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。」
                                                           (創世記2章7節)

 猛暑に続き、台風上陸もあった夏休みでしたが、いかがお過ごしだったでしょうか。
 リオ・オリンピックでは多くの日本選手が活躍し、応援にも力が入りました。競泳男子200m個人メドレー決勝に出場した藤森太将選手のお母様は、捜真小学校の卒業生です。藤森選手は、少しの差でメダルを逃し4位となりましたが、立派な泳ぎを見せてくれました。4年後の東京オリンピックが楽しみになりました。
 学校には一回り大きく成長した子どもたちが元気に戻ってきました。学校のビオトープで育つ動植物も初めての夏を乗り切りました。教材園では1年生の稲も立派に育っています。2年生が育てているトマトや3年生が育てているヒマワリがとても大きくなりました。4年生のヘチマも綺麗な黄色い花を咲かせています。
 2学期は子どもたちの活躍が期待される行事がたくさん控えていますので、心身ともに健康で過ごせるよう、保護者の方々のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。