2016年8月
校長室からメッセージ


2016年度 学院聖句
 「愛は、すべてを完成させるきずなです」
         (コロサイの信徒への手紙 3章14節) 
2016年度教育目標
 「神を信頼し、最善の自己に忠実な子ども」

 8月の聖句「事実、あなたがたは、恵みにより、信仰によって救われました。
               このことは、自らの力によるのではなく、神の賜物です。」  (エフェソの信徒への手紙2章8節)

 新学年が4月から始まり、1年生をはじめ全校児童は、神様の恵みとご家族の愛や先生方の導きに包まれて、健やかに、また逞しく成長いたしました。神様に感謝すると共に、保護者の皆様のご協力に心から感謝申し上げます。
 7月2日(土)に行われたPTAスポーツには、多くの子どもたちと保護者の方々がご参加くださり感謝いたします。天候にも恵まれ、親子で楽しい時間を過ごすことが出来ました。準備や片付けにご協力いただきありがとうございました。
 6日(水)には、「平和を祈る礼拝」を全校児童、そしてたくさんのお家の方々とご一緒におささげいたしました。子どもたちにとって、平和の尊さ、戦争は絶対してはならないこと、今の私たちにできることなどを考える時となりました。どうぞ、ご家庭でも平和について話し合う機会を作っていただければと思います。
 13日からの下学年自然教室では、皆様のお祈りに支えられ、3日間、1~3年生の子ども達が楽しく過ごし、自然の中で神様と語り合うひと時となりました。子ども達はきっとひとまわり大きくなってご家庭に帰られたことでしょう。
 長い夏休みに入りますが、ご家庭で有意義な時が過ごせますようお祈り申し上げます。