2016年11月
校長室からメッセージ


2016年度 学院聖句
 「愛は、すべてを完成させるきずなです」
      (コロサイの信徒への手紙 3章14節) 
2016年度教育目標
 「神を信頼し、最善の自己に忠実な子ども」

11月の聖句
「御言葉を行う人になりなさい。
自分を欺いて、聞くだけで終わる者になってはいけません。」       
                (ヤコブの手紙1章22節)

 今年のスポーツに親しむ会は、10月8日(土)10日(月)の2日間にわたっての異例開催となり、子どもたちや保護者の方々には多大なご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。しかし、月曜日には天候も守られ、最後まで実施できましたことを感謝いたします。保護者の皆様や同窓生の方々のご協力があってこそ、今年は開催することが出来ました。ありがとうございました。児童の競技・表現を観て、子どもたち一人ひとりを成長させてくださった神様に感謝いたしました。
 秋も深まり、木の葉が紅葉してまいりました。一年生は21日(金)に稲刈りの経験をすることができました。28日(金)に行われた音楽発表会では、それぞれの学年の子どもたちが心を合わせ、歌や演奏を聞かせてくれました。準備・練習を通して、子どもたちはは友達と協力することや音を聞き合わせることを学んできました。その中で日々成長してきたことを、舞台上の一人ひとりの姿から感じることができました。このすばらしいひと時を保護者の皆様とともに分かち合えたことを感謝しております。
 少しずつ寒くなってまいりますが、どうぞお体お気をつけてお過ごしください。